分断される日本 斎藤 貴男

£ 3.50

Out of stock

勝ち組と負け組、見張る者と見張られる者、エリートと従順な国民……。安全・教育・生活などあらゆる領域で格差」が拡大・固定化されつつある。「構造改革」がもたらした歪みを、気鋭のジャーナリストが撃つ!

安全、教育、生活…あらゆる領域で「格差」が拡大・固定化されつつある。街角に設置された監視カメラ、エリート養成学校開校などの事例から、日本社会が「分断」されてゆく現状に鋭く斬り込む。「構造改革」の美名の下にもたらされた歪みは、この国をどう変えてゆくのか?暴走を始めた日本社会に警鐘を鳴らすルポ・評論集。

第1章 構造改革の先にある「封建社会」
第2章 監視カメラを覗くのは誰か(この街は通報する街見てる街;分断される「市民」;監視カメラと市民権)
第3章 格差拡大がホープレス社会を招く(“エリート養成学校”海陽学園の背後に控える思惑;人間のランキングを恥じない社会 ほか)
第4章 市民階層が分断されてゆく(DNAで管理される市民;“すばらしい”新世界 ほか)
第5章 この息苦しさは何だろう(監視社会化の監視こそ言論人の責務;卒業式の場を借りた「思想統制」 ほか)

Condition

良い

Original Price

¥1,650

Type

単行本

Top