晩春―塩谷隼人、江戸常勤記  牧 秀彦

£ 2.50

Out of stock

尼崎藩・江戸家老、塩谷隼人。当年取って六十歳。吹けば飛ぶような短躯ながら、六尺豊かな大男をも薙ぎ倒す強さと気迫に衰えはない。藩の財政逼迫に、日頃から倹約を唱える隼人は、藩邸の奥を仕切る御老女・早瀬と宿敵関係にあった。だが、御家騒動を企む勢力は、藩邸の重鎮二人もろとも冥土に送るための策謀を練っていた。隼人は、彼に仕える作左衛門、男装の姫君・茜らと共に難敵に立ち向かう!大人気シリーズ第三弾。

Condition

ほぼ新品

Original Price

¥607

Type

文庫

Top