異国の窓から 宮本 輝

£ 2.50

In stock

「見るべき程の事は見つ、いまは小説を創らんとて…」ドナウ河に沿う約三千キロの旅で、作家は異国の人間と自然を見すえた。解放前の東ヨーロッパ、そして変わらぬドナウの流れ―。教会の階段に座って亡き父を思い、ホテルの窓辺で“人生の不思議”を感じる。旅はやがて小説『ドナウの旅人』に結実する。出会いと別れ、喜びと悲しみに満ちた名紀行文集。

Condition

ほぼ新品

Original Price

¥572

Type

文庫

Top