貧乏は正しい!―17歳のための超絶社会主義読本

£ 3.50

In stock

若い男は本質的に貧乏…すなわち貧乏でなくなった時、男はもう若くない。当世の若者たちに勇気と活力を与えるべく、貧乏に胸を張って生きようと説く、橋本治が力強く放つ“生き方の書”。

若い男は、本質的に貧乏である。だから、きみが若い男なら、きみが貧乏であることは正しい。これを認めないやつは、バカなんだから、無視してもいい。このように始まる本書は、橋本治が若者に勇気を与えるべく、ある時は挑発的に、ある時はあたたかみのある説得力を持って、現代の若者にとっての真実を語っています。21世紀のバイブルは「貧乏は正しい!」で決まりです。

目次

第1章 正しく貧乏になるために
第2章 “社会主義国ソ連”とはなんだったのか?
第3章 しかし、日本だってなー
第4章 それで、きみはどうするのか?
第5章 きみがサブカルチャーを好きだとしても
第6章 いつまでも“少年”じゃないだろうが
第7章 バブルのおさらいをしよう
第8章 まだまだ続くぞー

Original Price

¥1,200

Type

単行本

condition

ほぼ新品

Top