賭けるもの 円地文子

£ 2.00

Out of stock

解説にも言及されていたが、千波のファム・ファタルぶりには、つい谷崎の『痴人の愛』のナオミを彷彿させるものを感じた。ただ、その人物造形が今一つ深みを感じさせないのが、個人的には残念。逆に言えば、千波以外の登場人物を濃く描くことによって、千波という人間を炙り出すという手法を取ったとも言えるか。また、ファム・ファタル的人物ではあるけれど、ナオミと決定的に違うのは、何だかんだと岳夫を徹底的に愛し抜いているのが、千波の最大の特色。二人が離れる時はどちらかが死ぬ時という強い結びつきにくらいつく美音も強烈である。

Condition

良い

Original Price

¥514

Type

文庫

Top